ペニー・ファージング型自転車?正体は誰もが知ってる「あの自転車」!

ペニー・ファージング(型自転車)って知ってますか?

この名前にピンと来ない人も多分見たら「あ~あれね。」っていうアレです😉

GCNが面白い企画をやってましたのでご紹介。

Left Caption
実物は見たことなくても、これをモチーフにしたロゴやインテリアは見たことがあるはず。

ペニー・ファージングとは?

写真を見れば一目瞭然でしょう。

こういうやつ

ね?何か見たことあるでしょ?自転車屋さんのロゴとかお洒落インテリアのモチーフになったりしてます。

ちなみに名前の由来は、大きい1ペニー硬貨と小さいファージング(1/4ペニー)硬貨が、大きさに差がある自転車の前後輪のようだからとのこと。

現代日本の硬貨で言うと「500円1円」型自転車ってところ?並べてみたけど、大きさの差がイマイチだな😓

現在の前後輪の大きさが同じ「普通の自転車」の前に生産・流通していた自転車です。

でペニー・ファージングがどうした?

いつもの通りGCNを見ていたら、↓の動画が出てきたんです。

何か間違い探しのような絵面でしょう?現代のエアロヘルメット被った人が(しかも真剣に😅)この超レトロバイクにまたがっているという😆

どういう動画なんでしょ?

ザックリ内容

この近代遺産のような自転車でアワーレコード(1時間でどれだけ走れるか?)に挑戦という企画なんです。

こんな感じで室内競技場をグルグルします。

選手の気合は十分、準備もガチです。

ギネス世界記録の正式な審判員も来てます。審判のおっちゃんも良い味出してる😁

想像より速い!!

少し車輪の大きさが違う機材などを用いつつ、三名が挑戦しましたが、いずれも33kmは超えて来ました。そして一番距離を出したのが二番目に走ったクリスさんで「34.547km」!!時速34キロ超え!

感想

屋内なので向かい風の心配などはないものの、ペニー・ファージングでこのスピードって凄いですね。いや、乗ったことないので、どれだけ大変なのかよく分からないところもあるんですが😛

まるでピエロが乗る巨大な一輪車のような機材で、エアロスーツとエアロヘルメット被った選手が全力で漕ぎまくるという展開にしびれました。こういう遊び心がGCNというかイギリス人的というか、感心させられるところです。
Right Caption
この自転車でイベントに出たら人気者間違いなし!!