パンケーキで痩せる?食事にもおやつにも使える万能ロカボ(低糖質)フード!

低糖質な生活をしている皆さん、お元気ですか?上手くいってますか?

ナッツとか大豆製品とか色々と工夫して摂取していると思いますが、困るのがお菓子ではありませんか?

とりあえずスーパーのお菓子売り場に並んでいるものや所謂スイーツと言われるものは、ほぼ糖質の塊ですので、手が出せません。

そんな方に今回ご紹介するのがパンケーキホットケーキと何が違うのでしょう…おじさんには分かりません😪)

まあ、ともかくあのホットプレートとかで焼くこういうやつです。これが抵糖質だと言ったら、信じますか?信じませんか?

自分は毎日ロカボ(低糖質)に関して勉強&試行錯誤していますが、軽く食事がしたいとか、おやつが食べたいという時に重宝しているのがこの「低糖質パンケーキ」なんです

これ、手前味噌で恐縮ですが、中々理に適っている低糖質フードだと思うのです。

パンケーキは太る?

一般的にはパンケーキなんかはダイエットのにっくき敵です。寧ろ控えている人が多いと思います。

ちなみに、何故パンケーキは太る(と思う)のでしょうか?

森永サイトより栄養価を拝借

[ できあがり1枚当たり  ]
エネルギー:235kcal
たんぱく質:6.9g
脂質:4.4g
炭水化物:41.9g

ちなみに、マクドナルドのハンバーガーは次のとおり

エネルギー:256kcal
たんぱく質:12.8g
脂質:9.4g
炭水化物:30.3g

カロリー的には大体一緒です。皆さんがダイエットをする場合はどちらを食べますか?

パンケーキ VS ハンバーガー

抵糖質の観点から言うと「ハンバーガー」を食べるのが正解です。何故なら、ハンバーガーの方が「低糖質・高たんぱく」だからです。(※長期的健康への影響云々は知りません😅毎日食べるべきものでもないと思いますし。

何となく、この二つならハンバーガーの方が太りそうですけれどね…事実は違います。

しかも、パンケーキの場合はそのままプレーンで食べる人は少ないでしょう。

甘ーいホイップクリームにチョコソースを鬼のようにかけたら、糖質の値は更に跳ね上がります。

さらにさらに、食事としてではなく、間食(おやつ)として食べる場合もあるんだから、もうロカボ的な観点からは喧嘩売ってるとしか思えない食べ物です😩

じゃあパンケーキダイエットって嘘じゃん!

ちょっと待って。とりあえず最後まで読んでください😳

パンケーキは材料がシンプルです。要素としては、粉、卵、牛乳です。

と考えると、実は糖質はほぼ「粉」から来ていることが分かります。卵と牛乳の糖質は無視できるレベルですので。

通常「粉(の主成分)」は小麦粉+砂糖です。どちらもほとんど炭水化物(糖質)の塊です。

つまり、この「粉」の糖質を抑えることができれば、「低糖質パンケーキ」ができます!

低糖質パンケーキのポイント

ポイントは三つ

粉と砂糖は抵糖質な物を

卵は卵白を泡立ててメレンゲに

トッピングも抵糖質を意識

では、レシピと作り方を説明していきます。といっても非常に簡単です

材料(中二枚分)

卵 2個
砂糖(低糖質)20g
粉(低糖質)80g(※下部で紹介する小麦粉代替品60g、きな粉20gが自分の配合ですが、量や割合はお好みで良いです。粉を少なくすると卵焼きっぽい味になりますが、糖質は更に減ります。)
牛乳又はヨーグルト 60g
ベーキングパウダー(あれば。なくても良い) 2g

作り方

1 卵を卵白と黄身に分ける。卵白はあわ立ててメレンゲに。

メレンゲの立て方はこれが分かりやすかったです。砂糖は最初は入れないというのがポイントです。角が立つくらいのやつを作ってください。

2 黄身に牛乳(ヨーグルト)投入、混ぜる。それに少しづつ粉・ベーキングパウダーを投入、混ぜる。

3 「2」に「1で作ったメレンゲ」を投入、軽く混ぜる(※あまりガシガシ混ぜすぎない)

4 フライパンに「こんもり」乗っけて蒸し焼きに。焦がさないように弱火~中弱火で。

5 ひっくり返せる位固まったら、ひっくり返して軽く焦げ目が付くまで焼く(中火程度)。

で出来上がったのが冒頭の写真のパンケーキです。メレンゲを作ることで、フワフワになりますので、一般的なパンケーキより粉が少なくても満足感が得られます。味も美味しいです(と自分は思います。)

材料の細かな配合等はお好みで良いと思いますが、私の配合具合でやると標準的なパンケーキに比べて大体「カロリー20%オフ、たんぱく質2倍、糖質60%オフ!」という脅威の結果😋になります。

カロリーこそ激減はしませんが、「低糖質・高たんぱく」の観点からは、言うことない理想の食べ物といえると思います😍

ちなみに自分は、小麦粉と砂糖の代替品は以下を使ってます。

これじゃなきゃダメ!という話ではなく、例えば私はこれにきな粉を混ぜます。他の低糖質粉でも良いでしょう。ただ、この粉は風味に癖がないので使いやすいです。

そして、砂糖は当サイトの公式甘味料?エリスリトールです。

注意点

ちなみに、食べれば食べるほど痩せるという類のものではありませんので、低糖質といえども適量にしてください。

また、トッピングにも要注意です。

普通のアイスクリームやチョコソースなどをたっぷりかけたら、パンケーキ本体が低糖質でも意味がありません。

例えば、バターを乗っけて、甘味料(エリスリトール)をパラパラふりかけるとか。

フルーツも糖質は糖質ですが、冒頭の写真のようなベリー系を少し乗っける位であれば、糖質量も激増せずに、彩りや満足感がアップするでしょう。

この美味しいのにロカボな「低糖質パンケーキ」。活用できれば、低糖質生活の強い味方となるはずです。我慢せずにゆるく長くが、ロカボ生活のコツですよ!!