【ロカボパトロール】低糖質反対派の主張にツッコミをしてみる

以前アンチ低糖質の主張を自分の視点からバッサリ斬ったことがありました。

究極の話、何を信じてどう行動するかは個人の自由です。しかし、間違った認識や極端な例示(海水を毎日1リットル飲んだら死にます!だから塩は危険!みたいな)を無責任に拡散するのは如何かと思うのです…

本日のお相手

フードプロデューサー、一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事という肩書きをお持ちの方です。

主張概要

MCTオイル(ココナッツオイルを精製したもの。中鎖脂肪酸が豊富ということで消費されやすい油として一部から支持)だけでは体の機能を全てカバーできない。

人工甘味料は毒性や発がん性が認められるものもあるので摂取すべきではない。

問題点

上記主張は間違いではありません。寧ろ私も同じ認識です。
がこれは「糖質制限(ロカボ)」への反論としては不十分。というかそもそも対象として成り立っていないのです…

要は偏ったアブラ摂取と人工甘味料の危険性に対する主張であって、糖質制限そのものに対する評価ではありません。

当サイトのテーマの一つが「原始回帰」です。できるだけ昔からあった栄養素、運動習慣をしていこうよ!というものです。

MCTオイルも人工甘味料も太古の時代にはありませんので、自分もこれらの定期摂取は当然非推奨です

当然アブラ(油・脂)はバランス良く、特にオメガ3は積極的に摂るべきです。

甘味料については、理想は必要最低限の糖質を食事で摂るのが推奨ですが(やっぱ甘いもの食べたくなりますからね😅)、単体で摂取する場合は「砂糖」の代わりに人工甘味料ではない「エリスリトール」をお勧めします。

エリスリトールについての考察

エリスリトール自体は安全性や糖質ゼロという観点から推奨しますが、毎日毎日山ほど摂取すべき物でもありません(というかそんな食べ物ありません。塩分も水も摂りすぎたら死にます。)

つまり彼の指摘をクリアした上での低糖質生活は可能、というよりそうあるべきなのです。

自分の身は自分で守って!

世の中には色々な説や主張があります。今回は言っていること自体は正しいものの、ある意味問題設定自体が不当といえます。

自分の行く道は、自分で考えて(情報を整理して)、自分で決める。そういう姿勢が必要だと思うのです🤔