【低糖質】ラーメン食べながら減量してみる【ロカボメニュー】

低糖質。色々と議論はありますが、とりあえず適切な低糖質(ロカボ)の減量効果は間違いないところです。

ブラマヨの小杉氏も30kg痩せてフルマラソン完走してましたしね😊

このロカボ、使える食材は沢山ありますが、相性が悪いというか遠ざかってしまうメニューもあります。その一つがラーメン。ロカボ生活の前は一日一杯のペースで食べてたんですけどねぇ😣

しかし!あるんです。低糖質なラーメンが。試してみましたよ。

Left Caption
食べたくなるんですよねぇ

低糖質ラーメン?

今回試したのは、棒ラーメンで有名な五木食品の低糖質ラーメン

内容量:1食(85g)当り
エネルギー263kcal、たんぱく質10.2g、脂質4.8g、炭水化物54.8g、糖質34.5g、食物繊維20.3g、食塩相当量6.2g、めん1.9g、スープ4.3g

炭水化物のうち糖質が34.5g位というのは優秀です。普通のラーメンだと炭水化物のほとんどが糖質ですので。

調理方法&味

普通のラーメンと全く同じです。

熱湯で乾麺茹でて、スープ投入。で完成

味も自分には普通のラーメンと判別付きません旨し!黒マー油が良いアクセントです。

満腹アレンジメニュー

ただ、一般的な成人には量は少しもの足りないかもしれません。(このラーメンの問題じゃないけど)

そんな食いしん坊(自分のことです)にはもう一品。

「中華風豚骨マーラー野菜炒め」です。

作り方

1 ラーメンのスープを残しとく(写真左)。自分は辛みを出すために、自家製ラー油を投入してます。

2 フライパン(写真右)に適当に野菜(キャベツ・もやし等)と肉(あれば)を乗せ、ラーメンスープを投入(入れすぎ注意。全部入れなくても良いです。)

3 具材全体にスープが絡むように炒める(煮詰める)。適宜味調整。今回はマーラーペッパー(カルディで売ってます。とりあえずコレかけると何でも中華風になるという優れもの😋)を入れて辛くしました。少しスープが残る位で止めて出来上がり!中華風豚骨マーラー野菜炒めです!

具材も味付けもお好みで、スープの有効活用というのが肝です。

気になる糖質の量

ラーメンの栄養価は上記のとおりです。野菜炒めについては、使う野菜・肉によりますが、今回キャベツと少量のひき肉だったので、ほぼノーカウントです😅

キャベツの糖質はゼロではないのですが、分類上複合糖質(血糖値スパイクが起きにくい)になるはずですし、その量も4分の1玉(200g)程度なので、糖質量7g程度です。誤差レベル

で、お腹は満足です。健康を害さない範囲でしっかりした味付けにすると満足感を得られやすいです。満足感がないと長続きしませんからね!

単純に普段のラーメンをこういうのに変えるだけでもプチロカボ生活です。是非お試しを!