世界最速の自転車スピードは驚愕の○○○km/h!!(その2)

どうも、ペンギンです。

世界最速のバイクは前に紹介したじゃないかとお思いの方、よくお気づきで😉。
バイクをスーパーカーで牽引して、超高速域を維持することで脅威の280km/hをたたき出したことはご紹介しました。

しかしこうは思いませんでしたか?「何かコレじゃない感じがする…」

そう、自転車というのはガソリンも電気も使わず、どこまでスピードが出るかってところがミソですよね。探しました。そして、見つけました。

外部からの動力(エンジン・モーター)を使わずに出した驚愕の記録です。

Left Caption
今度こそ自転車らしい記録が…

223.30km/h!

余裕の200キロ超えです。これは期待できる。

おや?忘年会や結婚式でお馴染みの相撲スーツみたいな格好の人が出てきました。

「奥さん、パーマ当てときますね😃」みたいなケース?をカポッとはめて…

雪山を一気に下る!ってペダル回さないのかい!😆

全容は下の動画でどうぞ。

エンジンもモーターも使ってないが…

そう、このチャレンジは「重力」による所謂「自由落下」の加速度を利用したものなんです。(お相撲スーツみたいな格好は、防御力重視で乗り手はペダルを回さなくても良いからこそ可能な芸当ですね。)

乗り手の体力的なものは知りませんが、バランス保持と何より度胸ですよね。見た目よりずっと怖いと思います。お金貰ってもやりたくないです。

というか「自ら回転する車」と書いて自転車ですが、自転車とは何なのか?考えさせられる記録です🙄。(”人力車”ではないからなぁ…)

Right Caption
結局、これも「コレじゃない」感じがするよ!